新型アルファード デビュー

Toyota Safety Sense

次世代の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車標準装備。
ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく総合的な制御により、クルマだけではなく、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼)の認識も可能になりました。

アルファードは「セーフティ・サポートカーS<ワイド>、セーフティ・サポートカー」です

セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。

★インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)装着車。